北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロガー交流会申し込み締め切り明日に迫る!

余った分の消費だなあという花火が、ぽつぽつと打ちあがり、春節も後半にさしかかったことを告げています。


長い休みだったなー、今年の春節。
そういえば、春節前にあれもしよう、これもしようっていろいろ思ってたんだよなあ。
読みたい本が数冊あったし、
片づけてしまいたい仕事とか、
見てしまいたい映画とか、
書きたいものとか、
観光しておきたいスポットとか、


しかし、ほとんど、終わってない。


人生、いつも積み残し。



しかしみなさん、積み残してはいけないものもあります。

そのひとつが、(公式的には)明日締め切りのブロガー交流会の申し込みであります。


あ、いくつもりだったけど、すっかり申し込むの忘れていた。
と思わず膝を打ちましたね、今?


じゃあ再度忘れないうちに、beblogbj@gmail.comへ、エントリーのメールをだしましょう!
詳細はこちらをご覧あれ。→こちら


ま、とにかく時間がない、めんどくさいという方は、とりあえず、参加の意思表明だけ先にしてください。
あとは、こちらからまた連絡します。


それでは。
あなたの参加、心より、お待ち申しあげております



ろば子


北京生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村


CCTVのオリンピック中継にモノ申す!

バンクーバーオリンピック見てますか~!



あたくし、足かけ6年くらいフィギュアスケートの橋大輔ファン。
オリンピックの大舞台は、もう、自分が滑ってるんじゃないかってほど緊張しながら応援しております。


ところで、そんな我が家は、日本テレビが見られない。
だから、どうするかというかというと、CCTVの中継を見るか、誰かがブログとかで実況中継してくれているのを見るしかないというわけ。



ご存じの通り、本日は橋大輔選手登場の、フィギュア男子ショートプログラムが開催されておりました。
日本のTV局では9:15より放映予定。

がしかし、ちょっと出遅れて10時ごろTVをつけるもやっていないうえ、喜羊羊が見たいこじゃるが「チャンネル変えるな」とうるさいので、泣く泣く諦める。
※その後、番組表で確認したところ9時からフィギュア男子となっていました。気付かなかっただけかな?


しかし、やはり橋選手が見たい私は、こじゃるを一喝して再度テレビをつけたところ、なぜか今度はCCTV1で生放送中。プルシェンコ見逃したけど、あきらめなくてよかった。ちょうど、カザフスタンのデニス・テン選手でしたが、いやー、ラッキー。なんと、次が大本命。


高橋選手、なんだか数か月ですごく大人っぽい雰囲気になり、余計なギラギラもそぎ落とされ、すっきり安定した感じ。なんかCCTV音声レベルが微妙で、音楽が聴きにくいんだけど、まあ、頭に入っているから良しとしよう。
ほぼノーミス
今シーズンベストの90点台を叩きだして、かなり私もハイに。

ところが、日本勢の織田選手、小塚選手の手堅い演技なども見終わり、さて、次はパトリック・チャンだ!というところで、なぜか突然CMに…。

その後、待てど暮らせど放送は再開せず、どうでもいいスタジオ解説が続いたあげく、なんとニュースに移行。


そ、その判断、本気ですか?



だって、滑走順5組の途中だよ?
この後、ジョニー・ウィアーとか、エバン・ライサチェクとかメダル有力候補がいるんだよ?


あーりーえーなーいー


逆にいえば、どうして5組の途中までだけ放映する気になったんだろう?
日本選手の人気が高いとか。(いや、反日が多そうだし、やっぱありえない)
ほんとうに、よくわからん。



その上、この続きをどこでいつ放送するかとか、そういうお知らせの類は一切なし。
っていうか、たぶんどこでも放映されてないと思われます。

だいたい、選手情報のテロップとか少なすぎるし、解説っていうかアナウンサー一人で地味に実況だし、力抜きすぎ。


そのくせ、ペアで優勝した2人の演技は、CMなのかなんなのか、やけに何度も番組途中に繰り返し放映されているから、露骨なんだってば。


日本だったら一斉にテレビ局に抗議の電話がいってると思う。まったく。



そんなわけで、明後日の男子フリーが心配で仕方がありません。
日本のTV表を見ると、こっちの時間で9:00~13:05に行われるハズ。

CCTVの番組表を見ると
  ↓↓
08:50 冬奥会:现场直播:2010年第21届温哥华冬奥会单板滑雪女子U型池半决赛-花样滑

となっていて、たぶん前半がスノボ。
そのあと、花样滑(フィギュア)なんだろうけれど、

おいおい!
「冰」の字はどこへ行った?

すごく不安だわ。
まともに放映してくれるかどうか。

そして、わけのわからない解説はいらないからっ!!
とにかく選手の動きさえ見せてくれればいいんだからっ!!


もう、たのむよ、CCTV。



北京生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村



またもや爆肚を食べる

今日はワタクシ、夫より2時間もらって、一人廟会としゃれこみました。


行き先は、マイナーな「大観園廟会」。

そう、ピンと来たあなたはとてもカンがいい。
大観園といえば、もともと1987年版ドラマ「紅楼夢」のセットとして作られたものを公開した公園。

今年は新版ドラマ「紅楼夢」が公開されるとあって、イベントもいつもより派手目になっているらしい。
男性主人公の姉で、皇帝に嫁いだ元妃の帰省をかたどった演出モノとか、新版紅楼夢の宣伝活動とか。


いずれにせよ、一度行ってみたかったので、2時間の間に帰りつくべく駆け足で廟会を回りました。

外観

これがあこがれの紅楼夢の世界。

が、手前の梅の花はフェイク。
本物の枝に造花がくくりつけてあった…。


私が行ったのはちょっと時間が遅かったせいか、もう紅楼夢に関係する出し物はやってませんでした

が、こんな変なものが。

おたく

何か分かります?
ゲーム紅楼夢の宣伝。
林黛玉が萌え系キャラに…。

しかも、その場で林黛玉コスプレもできる。

コスプレ


いや、ゲームかなり欲しくなったんだけど、これにハマったらいい年した大人としてマズイだろうと回避しました。


元妃 劉おばあさん


園内には、ドラマのワンシーン再現の人形もあったりなんかして、「ああ~これ見た見た」というデジャビューに浸れます。


衣装


色があせた往時の衣装も展示されていたりなんかして。
私が欲しいと思ったのはコレ↓。


ほしい


明るくて、おきゃんで、仕事ができて、権力欲が強くて、美人で、気が強くて、意地悪(意地悪で人を殺す)が得意な王熙凤のお酒。このキャラを見るにつけ、中国人男性は、つくづく気の強い女性が好きなんだなあと感心してしまう。
日本だったらありえない。
日本だと、男勝りも最後は姫キャラに目覚めて終わるんだけれども、中国だと気の強いキャラがそのまま我を張りとおす。

脱線するけど、章子怡(チャン・ツィーイー)とか、周迅(ジョウ・シュン)とか、日本人男性には絶対受けないタイプの女優だと思われる。
「グリーンディスティニー」のチャン・ツィーイーなんて、我がまま貫き通したせいで、自分をまともな道にもどしてくれようとする人を死に至らしめるという、すごい我の強さぶり。(私の頭の中では役と役者が一体化している)
だいたい、武侠映画なんて、女子もみんな男子並みに強くて、体力の差とか力の差とかってのはないわけ?と思うんだけれども、きっと中国ではそういうのが受けるんだろうと。


もとい。

さて、メインの大観楼では、お芝居などの出し物もやっていて、だが、レベルは微妙。
大学生のアルバイトみたいだ。

出し物


私が一番感心したのはコレ。


水で字を書く


いわゆる大地書道ってやつですか?


書いた字


このちょうど脇で、書道家がその場で字を書く書道展をやっていたんだけれど、はっきりいってこっちのおじいさんの方が人を集めている。しかも、地元記者にインタビューまでされている。

おじいさん、講釈をいろいろぶちながら字を書いていくんだけど、

たとえば「鼠大小都叫老 鸚雄雌都叫…」(鼠は大きくても小さくても年寄りと言われ、鸚鵡はオスでもメスでも…」)とここまで書いて、ギャラリーに次の漢字を当てさせる。
ねずみは中国語で老鼠だから、鸚鵡は中国語で鹦哥(哥はお兄さんの意味)で答えは哥。
ギャラリー大うけ。


あとは、大同小異ほかの廟会と同じで、むしろ同じ過ぎな点にびっくり。
もう少し紅楼夢色を出してもよいのではと思うのですが、そういう風にはならないんですねえ。


  ■   ■   ■


夜は、いつぞや街中でお友達になったカメラマンの彼一家に招かれ、北京料理を食べに行きました。
私が、「廟会で食べた爆肚がうまかった!!」と言うと、あれは正式ではないので、本物を食べさせてあげよう!と連れて行ってくれた次第。

今回のは、茹でた牛と羊の胃袋に、ピーナツソースをかけて食べるもの。
うまかったです。


というわけで、二日連続爆肚。
三日連続でもいいな。



北京生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村







市内銃撃戦レポート

新年快楽!!


みなさま春節をどうお過ごしですか?

私は、大みそかからすっかり胃腸風邪にやられたらしく、まる2日ダラダラ寝て過ごしておりました。
それでも、春節の花火&爆竹は家の中から観戦。

実は、うちの公寓、昨年は庭の中でもやっていたらしいのですが、今年は間際になって公寓の事務室が全住人に電話アンケート調査を行った結果、3分の2の住人が庭でやるのはうるさくてい嫌!と結果だったとのことで、昨年のCCTV火災の教訓もあり、直前になって「公寓内花火禁止」の張り紙が出ておりました。


安堵半分、残念半分だったのですが、なんてことはない。
みんな、公寓のすぐわきで花火を上げておりました。
公寓の端っこの方に部屋がある我が家などはむしろ真横といった感じ。


しかし、すごいとは聞いていたけれど、こんなだとは思いませんでした。


だいたい、大みそかの日中から気が早い一部市民は、街中ででっかい爆竹(っていうか爆弾だよありゃ)を箱ごと設置して、一度に何十発も爆発させて楽しんでいます。

ちなみにみんないい年したおっちゃんです。


爆風で、石とか紙も飛んでくるし、一緒に連れていたプリ子は泣き叫ぶし、阿鼻叫喚。

こっちは普通に道を歩いているのに、声もかけずにおもむろにロケット花火を打ち上げる輩も。
もちろん、いい年した、サラリーマン風の大人です。


そして。
深夜0時が近づくにつれ、激しくなる打ち上げ花火の五月雨式。
0時には一斉に大きな花火がこれでもかというほどうちあがります。

日本で、個人が上げる花火って、せいぜい5メートルくらいの高さで1分くらいでおわるやつじゃないですか。
それが、隅田川で打ち上げるような、ぱっと花が開くあの花火を、素人がその辺でボンボン上げる。

これで死人が市内で1人なら少ないような気すらしてしまう。(→参照「春節の心得」


時に、交差点の真ん中で。
車が通る交通用道路だということは、この際一切顧みられない。



うちはだいたい地上4、50メートルのところにあるんですが、地上から上げたものが、目の前で炸裂。
火薬が窓ガラスに飛んでくる。

花火窓ガラスに

こんな感じ!!




そして、爆竹の爆発音(しかも日本の爆竹のように小さいものではない)が絶え間なく続き、あたりはまるで市街戦のようです。

回転式ロケット花火などもあり、連続何十発という花火をあたりに向かって打ち上げるんですが、完全に付近のビルの窓にあたっており、テロ組織の掃討戦?てな勢い。


クラスター爆弾


クラスター爆弾炸裂。


ファイヤー!!


炸裂!



だいたい午前2時ごろには徐々に静かになりました。

いやー、これが見られただけでも春節を北京で過ごしたかいがあったというもの。
もう、日本の夏の納涼花火大会なんて、のんきなものは見ても面白く感じられないかも。






北京生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

こんなプロポーズ

2月に入り、人がぐっと減ったように感じる北京です。


今日も夕方世貿天階を歩いていたのですが、日曜日だというのにがら~んとしている。
北京一、二を争うオシャレスポットがこれでいいのか?
まさか、もうすぐ倒産?


と思っていたら、旧正月が近づいていて北京自体に人が少ないよう。

それでも、全長250メートル、幅30メートルの巨大天井スクリーンではいつものように映像を放映していて、なんとなく天井をみながら歩いていたら…



派手なホッキョクグマの写真の後に、

「嫁给我吧!」(結婚してくれ!)


の文字。

何、何、何だ??


左右前後を振り返ると、東門の方から遠くからでっかい花束と大きなぬいぐるみを抱えて走ってくる10人くらいの集団が。


それより手前に視線を転じると、なんとスーツ姿の男性がジーパンに軽いダウンジャケットの女性にひざまずいて指輪を渡しているではありませんか!!


Oh~!公衆の面前で、まさかのプロポーズ!!


女性の方は指輪を受け取ると涙目に。
二人はみんなの前でキスをして、祝福の拍手を受けていました。



きっとサプライズだったんでしょうね~。
いや~、中国人ってロマンチスト。


ところで、この巨大スクリーン、昨年4月、人気俳優の黄晓明が母の日のお祝いに借りたときには、10分で10万元のレンタル料と報じられていました。今回は、たぶんものの1、2分ほどだったような気がするのですが、それでも単純計算で1万元(約13万円)以上??


私はバブル崩壊後世代で、クリスマスデートは高級レストラン&ホテル…みたいなのは経験したこともないのですが、先輩たちの話を聞いて想像するにきっとこんな感じだったのだろうなと。


経済成長が続き、「超日」などと気勢を揚げる中国でも、バブル恋愛が流行りつつあるのかもしれません。



北京生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。