北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっそウォルマート

前にも書いたが、基本的に市場派なので、時間の許す限り青空市場や大型市場、批発市場に繰り出して買い物することにしております。


とくにまとめて買い物したい時などは、だいたい市場にいくので、最近までウォルマートとかカルフールとかいう欧米型大スーパーにいったことがありませんでした。



この間、出先でちょっと時間が空いたので、初めてなんの気なしに東四環路沿いのウォルマートに入って驚愕。


だだっぴろい。

子供用のチャイナ服から電気カーペットまで何でもある。

そして安い。


何をいまさらと思われることでしょうが、名前のおしゃれな響きにこれまで敬遠してたの。
アホだったわ。
ちっとも庶民的。
豚の足とか三保暖とか売ってるあたり、ローカル色がきっちりついてるじゃないの。
なんてこと!


そして、何よりのショックは、
市場で買ったものが、市場の値段より、ずっと安く売っていたこと。


市場で値切って15元で買ったスリッパ→9.9元で選り取り見取り。

中国人のおばさんと一緒になって120元を80元まで値切った喜羊羊のスノーブーツ→普通に60元で売ってた。



ああ、私、買い物の才能がない……


この間も、市場でやっと見つけ、170元で買った岩谷のカセットコンロが、ネットで120~150元で販売されているのを見つけがっくりしたばっかり。

ボンベなんて、純正品を村山商店さんが1本10元で販売しているのに、韓国製を4本30元で購入しちゃいましたよ。

秀水で2000元を150元までまけさせた置物は(買わなかったけど)後日、秀水の道路はさんで斜め前の店で20元で売ってたこともあるし。っていうか、秀水、いくらなんでも100倍以上ってのはボリすぎよ。



私、市場で買い物する資格なし!

顔を洗って出直すべし!!




でも、もう値段交渉が面倒くさいからこれからはウォルマートに行っちゃうかも。

もとより中国商人に勝てる道理がないわけで。




にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

北京生活情報



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。