北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国電信に気をつけろ


最近、毎日のように中国電信詐欺が報道されてますね。


日本からご覧になっている方はご存じないと思いますが、簡単に説明すると、「中国電信」(中国のNTTみたいなところ)を名乗る人物、もしくは機械音声の電話があり、「2000元未払いになっています」などと告げられ、身に覚えがないというと、個人情報を悪用されているので、公安局に通報しろと言われ、そこで公安を名乗る人物から個人情報をいろいろと聞かれた上、預金保護のため、全額●●銀行へ振り込め!などと言われて、お金をだまし取られるという詐欺です。


つい先日も、100万元!(1350万円)という大金を騙し取られた北京の女性がいたそうですが、19日までに犯人13人(台湾人との報道もある)が捕まったとのこと。

このグループ、市内で余罪が16件ほどあるとのこと。お金が引き落とされたのも、南は広東省から、浙江省、福建省、山东省など57か所に及ぶというから、かなり大規模な組織犯罪だったのでしょう。


ところで、何を隠そう、我が家にもここのところ毎日のようにニセ中国電信から電話がありました。

それもきまって平日午後1時ごろ。
ちょうどプリ子のお昼寝に重なることも多く、かなり迷惑をしていました。
仕方ないので、寝室の電話は線を抜いたほど。


うちにかかってくるのは、機械音なので基本的にすぐ切ってます。
っていうか、出た時点でかなり不機嫌な私は、即座に受話器を叩きつけております。
そうでなくても、私は見知らぬ人からの電話にはすべて、「听不懂」(「ワカリマセン」)。
本当に、听不懂の場合もありますが。


その件の電話ですが、よく考えると今週はなかったような気が。

もしかして、逮捕された?




そういえば本日、久しぶりに病院以外の下界に降り立ったのですが、財布の中身がさびしくなっていたので、銀行に寄ったところ、ATMのここかしこに電話詐欺に注意!の張り紙がありましたねー。


言葉はなまじわかんない方がトラブルに巻き込まれにくいということもあるのかもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

北京生活情報

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。