北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろリカバリ

ダウン&リカバリの2日間でした。

いろいろご心配いただきましたが、こじゃる君、二日間の爆睡であっという間に回復。
解熱剤を使うこともなく、タミフルだけで治ったようです。
我々家族も幸い誰も感染しなかったようで、みんな元気です。


というわけで、書き込めなかったのはこじゃるの看病が忙しかったわけではありません。

なんと、パソコンが壊れました。



異国の地にて一番恐ろしいのは、愛用のパソコンがクラッシュすること。
私、パソコンヘビーユーザー(単なる乱暴ユーザーともいう)過ぎて、2年使うとキーボードがとれてきたりしちゃうんですが、今回もそろそろ買い替えかなあと思っていたところにきました。

電源入れてもWindows立ち上がらず…。


が~~~~ん



2時間くらパソコンの前で格闘したのですが、埒があかず、コールセンターに海外通話。
なんと、富士通さん、折り返しで中国に電話くれましたよ。
なんたる親切!!

しかし、ガイドに従っていろいろやってみたものの、やはりだめだということになり、パソコンをリカバリ=買った時の状態に戻すことに。


わーわー泣き叫ぶプリ子をしり目に、午後3時ごろから作業を開始してやっと今、ほぼ復旧。
こうして書き込みができるようになったというわけ。

いろいろ評判の悪いWindowsVistaですが、本当に使い勝手が悪い。
重い重い。

そもそも、ここ数カ月残り空き容量1GBを切るか切らないかという状態でヘビーに使い続けていたのがいけなかったのです。中国にいるとあんなものやこんなものをついダウンロードしちゃうし。



それにしても、リカバリすると一気に空き容量が10GBくらい増えて快適♪
こんなことならもっと早くやっときゃよかったわ~。
Windows7への買い替え先延ばしにしようかしらん。


こじゃるもリカバリして、かえっていつもよりハイで怖いくらい。
あと一週間の自宅待機、どうやって乗り越えよう…。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。