北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある教育ママの家計簿

昨日も触れた中国の教育費問題。


本日付の長江商報新聞に、興味深い記事が出ていたのでご紹介。
武漢に住む中学三年の子供を持つ母親が、娘の3年間の教育費を計算してみたところ16・7万元(225万4500円)もかかっていたというネットの掲示板への書き込みを取り上げたもの。

※1元/13.5円のレートで計算しています

大元の掲示板を探してみると、ありました。
教育費の内訳について赤裸々に記載してあります。

この家庭、母は普通の勤め人、父は会社の人事部の責任者で、一か月の収入は計6000~7000元。
曰く、武漢では中の上くらいの収入。しかし、それも娘の教育費を考えると全然足りないとのこと。夫婦は自分のことは後回しにして、娘のために家計のほとんどをつぎ込んでいるというのですが、果たしてその額はというと。

以下、一部抜粋。


   ■    ■    ■


習い事:1850元(24975円)/月、内訳は英語、数学、ピアノ。
お小遣い、おやつ:おこづかい20元(270円)/1日、学校給食費10元(135円)/一日、合計1000元(13500円)/月
家庭教師代:400元(5400円)
本代:100元(1350円)/月
衣類:300元(4050円)/月
健康食品:200元(2700円)/月
その他雑費:200元(2700円)/月

ここまでで、毎月4050元(54675円)の出費。


夏の海外修学旅行:3年間で3回、計30000元(405000円)
学校選択費(義務教育中に、指定区域外の学校に通うと発生するお金):3年間で15000元(202500円)。

毎年10カ月学校に通うとして、

4050×10×3+30000+15000=166500


  ■    ■    ■


この家、一か月で収入の3分の2を娘の教育につぎ込んでいる計算
さらに、修学旅行のつみたてとか合わせると、教育費が家計を圧迫しているというより、ほとんど飲み込まれています


このお母さん、中学ですらこうなのだから、高校、大学までやってやれるだろうかと嘆いておるのですが、このままいくと、たぶん無理です。


さらに心配するには、ここがまた矛盾したところなんですが、娘は現在自由時間がまったくなく、心理的プレッシャーもかなり高いので休ませてやりたい気持ちは山々なのだが、ほかの子が塾にいっているのに、うちの子だけいかないとなると、成績も下がるし、ひいてはよい大学に入れないから仕方がない。この受験制度を恨む。一日も早い教育改革を!と結んでいます。



それに対し、長江商報では、お金をかけずに優秀な成績を出している子供の家庭を紹介。
その家では収入が2000元(27000円)ちょっと。子供にかけるお金はすべて合わせて月500元だが、子供はクラスで前から何番目という成績だそう。

そして、専門家の意見として、①習い事が多すぎる。一つにしなさい。②毎日のおこづかいが多すぎる。③学校選択には理性を持って。というもっともらしい提言が。



と、言われてもね~。
確かに、子供の教育ってお金をかければ結果が出るというわけではないのがツライところ。
かと言って、はいうちは公教育だけで頑張りますとは言えないのが親心というもの。

よい教育を受けた人の話を聞くと、せめて自分の子供には受けされてやりたいと思ってしまうし、それで子供の一生が左右されるとなれば、なんでもやってしまうのが古今東西親の習わしなのかも知れません。


が、中国では教育=学習という側面ばかりが強調されているというのも確か。
自然の中で自由に遊んだり、自分で何かを作ったり、友達ととことんつきあうという、日本的に言えばちょっと高度な教育にはまだまだ目が向けられていないようです。



そのせいか、やたらお行儀のよい子が多いような。
っていうか、ジジババに育てられていて遊びが足りないせいか、危険なことはしません!っていう超草食系男子が北京には多い気がする。

このままだと中国も10年後には、日本みたいなきれい好き&ルール好きな社会になるのかしらん。
と思いきや、ここには農村という広大な人材供給地があるのでした。



ちなみに、こじゃるは今日も雪の中をひたすら走りまわっておりました。
もっと遊ばせてやりたいのですが、なにせここは北京ヒルズ。
自由に(もちろん大人の同伴なしで!)遊べる場所がほとんどないのが、目下の悩みです。



最後まで読んでくださった、親切なアナタ!
ついでにポチっとよろしくお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

北京生活情報


今日から以下にも参加。
子育てブログが満載です。

育児ブログ・ランキング
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。