北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校始まる

今日は、大学の第一日目。
クラス分けテストがある日だったのですが…、


なぜか大雪。




まじで?
子供をあずけるアーイさんも、さっそくの遅刻で、7時過ぎにくるはずが、ついたのが8時過ぎってどうよ。

ちなみにクラス分けテストは8時20分からで、私が家を出たのが8時20分。
一応、早めに学校には電話を入れ、「絶対遅刻する」と言っておいたので、まあ、なんとかなるかと思いながら外にでると、


タクシーつかまらず。



仕方がないので、そのまま歩いてバス停に。
バスが来るまで待つこと10分。
このバスがまた電線がついてるゆっくりバスで…。

のんびりと学校までの道のりをゆき、私が学校についたのは9時10分でした。


すでに、とっくの昔にテストは始まっており、あわてて問題用紙に取り組み、なんとか時間内に全問回答いたしました。幸い、テストの内容は思った通り簡単で、実はすでに広州で中級下まで終わっているので、レベル的にちょっと易しいかもしれない…とも思ったのですが、そんなにバリバリ勉強するのが目的ではないしまあ、いいかなと。

しばらくの学生生活を楽しもうと思った次第。


ちなみに同級生たちはみんな20代前半。

私、ひょっとして、最長老?



月日がたつのは早いもので、私が広州で大学に通っていたころは、クラスでもまだ私より上が何人かいたものでした。
そのころはまだまだ若いと思っていたけど、ふふふ。

私、君たちのお姉さんというより、お母さん?かもしれない。



などと、思いつつ、もういいや。
人間、結局精神年齢じゃん。(←それが低くても、自慢できたものではないが)

と開き直ったり。




大学のキャンパスを歩きながら、楽しいなあ~と一人ごちたのでした。



北京生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-03-09 (Tue) 10:08 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。