北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人の友達は一生モノ

とても懐かしい友達からメールをもらいました。


彼女は、広州に住んでいた時、同じマンションに住んでいた中国人。旦那さんが日本人で、日本語が話せたため、中国語の特訓中だった私のよき練習相手になってくれた人でした。
広州一年目が過ぎようとするころ、彼女の方が旦那さんの転勤で日本に戻ることになり、日本にいる日本人および中国人の友達を何人か紹介してあげたところ、とても喜んでくれ、プリ子が生まれたときには、わざわざ日本から出産祝いを送ってくれたりしていたのでした。


ところで、メールによるとなんとこのたび旦那さんの北京転勤が決まったというのです。

こういうのって御縁だなあ~と思いつつ、目下、せっせとこちらの公寓情報などをメールしているところ。
さっそく、こちらに連絡をくれるところなども嬉しい。



そうこうしていると、今度は携帯の短信が。
広州時代、面倒をみていた学生の一人が、出張で1カ月天津に来ているとのこと。
週末時間があるので、北京に会いに行きたいのですが。と言います。

彼も、私の北京への引っ越しが決まった時、他の学生を集めてお別れ会を開いてくれた人。
その後も新年だの春節だののたびに連絡をくれており、「そのうち北京に遊びに来てね!」と私が言ったのを、ちゃんと覚えていてくれたんだなあと感動。


ちょっと前になるけれども、プリ子の一歳の誕生日には、私の月嫂をしてくれた広州人のお友達からもちゃんとメールが。



こういうところ、中国の人はとても義理堅いと思う。
私なんかは、全然連絡がマメじゃないので、ほんとたまに申し訳ない気持ちになることもある。
彼らは、一度友情を感じたり、恩義を感じたりしたら、それをずっと維持し続けようとしてくれるんだよねえ。
私も、義理人情には篤くありたいので、できるだけ応えていければなあと思う。



そう。
たぶん、中国人のお友達は、一度仲良くなったら一生モノ。

そんな一生モノの友情を、ここにいる間にどのくらい見つけられるのか。
それが、中国暮らしを豊かにする鍵なんだろうと思うのだけれど。



北京生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

s氏のメールマガジンのおかげでここのブログを読ませていただきました。とても充実した北京ライフのようで、逆に羨ましく思っています。
頑張ってください。みなさんの存在は海外旅行に行きたがらない日本の若者の背中をやさしくも力強く押してくれています。
日本の若者にみなさんのことを紹介したい。きっと、そのうちに。

莫邦富 | URL | 2010-03-13 (Sat) 01:05 [編集 ]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010-03-13 (Sat) 22:25 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。