北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画サイトどこがサイコー?

youku(优酷)が最近使いづらい。


って気がしません?

なんか、見たい映像に←こんな感じのカギマークがかかっていることが多い。
見ようとしてクリックしても、パスワードを要求され、なんだかんだとやっても結局見ることができません。
それをアップした人のページに飛んで、閲覧予約もしてみたんですが、なんの反応もなし。
何さこれ?!


だいたい、見たい映像に限ってっていると言っても過言ではない。
前から、あんなものあったっけな?

と思ったら、1月20日付けのニュースで、youkuが「著作権認識管理プラットフォームの運用を開始した」というのが出てました。著作権問題対策ってわけなのね。



土豆とか、ku6とか、56ドットコムなんかはまだ大丈夫そうなんだけど、新鮮な映像はなぜかみんなyoukuに…。



そういうわけで、最近私がもっぱら注目しているのは、中国版ユーチューブ山寨。
http://www.youtubecn.com/


ユーチューブが中国で見れなくなって、もう一年近くになるわけですが、やはりこれには中国のユーザーもしびれを切らしたらしく、こういうのが登場するんですねえ。


試しにのぞいてみると、なるほど。
いわゆる敏感なワードは、検索しても何も出ないようになってます。


このサイト、共同通信が報じたところによると、1月15日から出現し、またたく間に広がって、一日30万ヒットがあるらしい。
しかし、ユーチューブ本家のグーグルとは何の関係もないいわば海賊版。
作ったのは中国南部にすむ男性(28)とかで、「公共へのサービスのために作った」などと話しているとか。
どういうシステムになっているのかよくわからないけれど、本家本元に貼ってあったものがこちらで見れるようになっています。


ま、あくまで参考情報ですが。

※使用をあおるものではありません。



北京生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。