北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅楼夢パート2

いかん。
年末年始で忙しいのに、紅楼夢にハマリ始めました。
(ということで、何もかにも滞っている)


私、オタクの遺伝子がどこかにあるらしく、ハマリはじめると寝食を忘れてしまいます。プリ子妊娠中は、起きてる時間の大半を中国ドラマに費やしていた時期もありました。

毎日、朝の4時までパソコンでドラマ見る。ちょっと寝る。子供と夫送り出す。また寝る。起きてドラマ。昼飯食べながらドラマ…みたいな。
完璧なるダメ人間。
おかげで、清朝の歴史に微妙に詳しくなったけど。


今は、プリ子がいる以上、何かにハマってはいけないので、中毒性が強そうなネットゲームなどには触れないようにしてます。ドラマも、あくまで語学の勉強として、一日一話だけ…と思っていたのだけれど、旧版・ドラマ紅楼夢


舅に犯されて嫁が自殺するあたりから(←見たくなるでしょ?)、かなり面白くなってきてしまいました。
やはり日本語字幕は、中国人の日本語学習者がつけたようで、明らかに訳がおかしく、たとえば、○姐と呼んでいるのを、そのまま「○お姉ちゃん(発話者は男性)」と訳していたり、○妹妹は「○ちゃん」だし、なんか微妙なんですが。

主人公の林黛玉(女)が同じく主人公の贾宝玉(男)に向かって「什么臭男人拿过的东西,我不要了」というセリフなんて、「臭い男のものなんていりません」となっていました。

臭い男って…ワキガ?


そんなこんなで、日本語と中国語を行ったり来たりなのだけれど、それでもうかがえる下世話さがスキ。

たとえば、主な登場人物で、気風のいい姉御肌、王熙凤の側近侍女平儿は夫の妾。
なのに、すごく信頼している懐刀でもある。そして夜は女二人で一緒に同じベッドに寝る。ってどーよ!

ちゃんと、王熙凤と旦那がイチャついているのを、平儿が面白くなさげに見ていたりするシーンもあります。
や~~ん、嫉妬?ってどっちに??


とまあ、いちいちツボにハマるのです。



そんな中、先日、春以降(この間は春節と書きましたが、5月という噂もあり、まだ定まっていない様子です)放映予定の新版紅楼夢の予告編4バージョンが公開され、さっそく紅迷たちの間でものすごい賛否両論を巻き起こしています。

なんせ、投資額1.18億元(日本円で15.34億円)という中国テレビドラマ市場最高額をたたき出したこの作品。(ちなみに放映権は一話約200万元らしい)2006年からのなが~い配役オーディションの効果もあり、注目が集まるのも当然といえば当然です。


で、どんな両論賛否かというと、

:美術がすばらしい。食器から囲碁にいたるまで小道具にかなりの高級感(実際骨董品を使っているらしい)。若い(素人の)役者たちがフレッシュ。
:登場人物の口調が現代っぽすぎる。落ちぶれる様が怖い。恐怖映画みたい。髪型が変。

などなど。
一応。29日付広州日報では、賛:否は2:1だと書かれていましたが、私の見る限りネットの書き込みは否がちょっと多いかも。


がしかし、個人的には結構期待しています。
特に色づかいや小物使い、衣装などが耽美の一言。
屋敷のセットはサッカー場と同じくらいの広さがあるらしく、それだけでも見る価値があると思う。

また、脚本家には多数の「80後」の若手を起用しており、青春群像ものとして新たな息吹を与えられていると思うと、それも楽しみ。


心配なのは、主役の二人。
二人ともオーディションで選ばれたダンス出身者=素人で、女性の方はなぜか、オーディションの時はやせていたらしいのに、画面で見る限りかなりふくよか。

男性の方は、未知数過ぎてなんとも言えない。
ただ、湖南衛視が放映する予定の「黛玉传」で贾宝玉を演じる马天宇や、新版のオーディションにいいところまで残っていたのに、映画「梅蘭芳」に出演(梅蘭芳の少年時代)するために降りた余少群と比べると、なんか色気が足りない気がしちゃうのだが、どう出るか。


ちなみに、余少群はこの贾宝玉という役柄に相当思い入れがあったらしいので残念。映画「梅蘭芳」ではこの役者だけがかなり素敵だったような気がする。主役の黎明も相手役の章子怡も私的にはふ~ん、って感じでした。章子怡ってさー、基本娘役顔なのよっ!!

※映画について語ると別モノになっちゃうため、当ブログでは取り扱わない方針なのでこの辺にしとく。ちなみにグルメもやらない。こちらは味覚に自信がないため。




なんて、ハマってるじゃないか、私!!


いかん!!
あと数日で2010年だと言うのに、何もやってない!

というわけでいろいろやらねばならないので、年内ブログは今日で閉店。



みなさん、ブログ見てくださってありがとうございました。
個人的にご連絡をくださる方々、満足に対応できずごめんなさい。
来年もよろしくお願いします。

よいお年をー!!



さ~て、ゆっくり紅楼夢みよっと♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

北京生活情報

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。