北京の器【ブログ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠のブログ

こじゃるが、また寝床の移動をしております。
ひとところで寝付けない変なヤツであります。
ちなみに今日は自分の部屋のベッドの横に、マットレスを敷いて寝ている。

わけわからん。



ところで、先週末に突然ブログのヒット数が上がり、何事??
と思ったのですが、ようやくその理由が解明。


なんと、北京カリスマブロガーの師匠のブログに、拙ブログを紹介?していただいてたんですねー。師匠のブログに書き込みをしようと試みたのですが、ヤフーブログよく使い方が分からず、断念…。

ということで。
もういいや、ここに書いてしまおう。


師匠!(←またもや会ったこともないのに…)
ありがとうございます
絵も素敵っす!!!




海外の日本語コミュニティーにおいてブログを読んでいると、バーチャルな世界の中で、なんとなく人間関係が見えてきたりするので面白い。あのブログにコメントしていた人は、この人のブログにも登場していたなーとか、この人はだれともオフで交わらない孤高のブロガーなんだなーとかね。


そして、幸いにも狭いコミュニティーなので、リアルな対面も可能なわけで。

でもって、本当にお会いすると、明星(スター)とか、好きな作家に会えたような妙にミーハーな気持ちになってしまうのが不思議。「いつもブログ読んでます」とか言っちゃうし。


いや、実際、こういうコミュニティーの中では、ブログの影響力は大きい。
とある読者の多いブログで紹介されたお店には、次の日から日本人が殺到していたし、逆に批判されたお店の店主に、「あのブログはどのくらい影響力があるんでしょうか?」と質問されたこともあります。そのあたり、この規模のコミュニティーだからこその、媒体としてのブログの活用方法があるのではないかと思ったりして。

ホワイトハウスじゃブロガーが記者会見に参加したなんて話もあり、そんなの一億光年くらい身の回りの現実とかけ離れたことのようにも感じるのですが、取材用名刺に肩書“ブロガー”って、なかなか乙だわ。


ま、今のところ当方にはあまり関係ないけれども。


というわけで、まだ見ぬブロガーの皆様、いつかオフでお会いしましょう♪




にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

北京生活情報



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。